2008年 12月 01日   久し振りに興奮してしまいました
昨日のハイイロチュウヒ撮影は本当に興奮状態の連続でした。
一旦他の場所へ移動し再度戻っての出会い。
それも4時半近くで陽が傾き薄暗く夕焼けがはじまって半ば諦めかけてからの大サービスでしたから一際です。
少し風が強くハイチュウが姿を見せたのが風上だったのでなかなかこちらを向いてくれず最初の個体はポイントから離れた所に下りてしまいました。
直ぐに下りた所の近くに移動し他の出を待ちました。一旦下りたのも再度出てくれて4羽同時に飛翔する姿を目にすることが出来ました。
撮影の方は夕日の赤が強く出てしまい高感度ノイズも加わってベストとはいきませんでしたが満足出来る遠征となりました。

構図は全て左右カットのみです。
多少色補正しています。

風上に向って
c0018118_2116203.jpg

葦原を舐めるように
c0018118_2116537.jpg

V字に決った飛翔
c0018118_21174845.jpg

2羽がフレームに入る事は少しでした
c0018118_21181762.jpg

翼を下げ灰色の美しい飛翔でした
c0018118_21184328.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年11月30日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/F4.0 1/200秒 0.0EV ISO:800 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-12-01 21:46 | 猛禽類
 Top   << 初見・初撮りのマガン若鳥 念願のハイイロチュウヒ雄 >>  ▲