2005年 03月 24日   ロクヨン オーバーホール顛末記
 メインレンズの AF-S NIKKOR ED600㎜F4D ですが、中古で購入後1年以上使用してきました。多少気になる個所も在るので思い切ってオーバーホールのため入院させました。参考になればと思いその顛末記を残す事にしました。

不具合状況: マニュアルでフォーカスリングを回すと引っかかるような擦れ音が発生しスムーズに回転しない。
         オートでも擦れ音が出る事がある。

14日: NETで「ニコン宅配修理サービスFAX依頼書」をダウンロード
15日: FAXでニコン宅配修理サービスに梱包材無し引取のみの時間指定で依頼。即連絡が入り配送の手配が
     17日になるとの事。
17日: レンズをケースに格納の防振を考え防振材を付加し「ニコン宅配修理サービスFAX依頼書」を同梱。
     指定時間通り運送業者が引取に来てくれました。
18日: ニコンサービスより確認の連絡。モーターは大丈夫と思うが
     オーバーホールをお勧めしますとの事。
        オーバーホール工賃     30.000円
        モーター交換だと部品代   30.000円
        送料
     工場送りで29日頃完成予定との事。
     了解し依頼する。
19日: ニコンカメラ販売株式会社 サービス部より「お見積連絡票」が郵送されてきました。
     部品代が31.600円に発送予定日が30日になっていました。
     送料 1.200円 消費税 3.140円 合計 65.940円 です。
24日: ○○○運輸から配送の連絡がありました。チョット驚き、早く修理出来たのは大歓迎。
     しかしニコンからの連絡は・・・・・・・
     同封の納品書によると
     処置内容
       AF作動不具合のためAF駆動部の部品交換
       レンズ脱着不具合のためレンズマウント部の部品交換
       キズのため後部保護環を交換
       距離環作動不具合のため距離環部を調整
       ピント・フレアー・片ボケのため光学系部を調整
       ショックのため関連系統の点検及び調整
       オーバーホールをいたしました。
       作動部油入れ換え 光軸検査調整
       レンズ内清掃 各作動部点検清掃調整
     交換部品
       中筒部組
       バヨネット
       丸環
       2幅溝コマ
       曲げ板 
     請求額合計 65.940円 で見積通りでした。

 外観及び動作チャックを実施。気持ち良い動き、一段と明るくなった感じがする。
早くフィールドで使いたい。

・・・・・・追記・・・・・・     
4月3日 AFスピードが上がったように体感できます。MFもスムーズに回転してくれるので微調整が楽です。やはり定期点検は実施する価値がありますね。
c0018118_2284920.jpg
携帯P505iSで撮影した画像です。結構使えますね!


by e-goen | 2005-03-24 10:27 | 【 My System 】
 Top   << 柑橘の中 今朝のメジロさん 2005年0... >>  ▲