2010年 02月 14日   オオワシに再挑戦
今日は雪景色を楽しみながらの遠征でオオワシに再度アタックしてきました。
前回とは違ったポイントで出を待ちましたが姿を見るまで4時間強と忍耐の日でした。
やっと見えた姿も前回以上の超遠距離。木の天辺に止まってくれたので姿がハッキリしていたのがせめてもの慰めでしたが豆粒過ぎて画になりません。
やっと飛んでくれたのはそれから1時間後の3時過ぎでした。
湖の方向に飛び出したのは分かったのですが姿が確認できずやっと見えた時は飛出しとは逆方向でした。
しかも低空で町中を飛んで来てポイントの下を通過、木陰で撮れませんでした。
そのまま山に入ってしまったら待ちくたびれただけでしたがさすが待たせただけのサービスはしてくれました。
旋回して高度を上げて撮らせてくれたのですが焦ってピンボケの量産には情けなくなりました。
チョッと角度を変え大きく撮る事が出来たのでなんとか満足出来る遠征になりました。

全てトリミングしてあります。

やっと姿を見せても豆粒状態でした SS:1/80 F7.1 ISO:100
c0018118_011349.jpg

ポイントの下を通過後旋回して SS:1/500 F4.0 ISO:450
c0018118_023287.jpg

高度を上げて戻ってくれました SS:1/500 F4.0 ISO:180
c0018118_044937.jpg

再度旋回し更に高度を上げて SS:1/800 F4.0 ISO:250
c0018118_064595.jpg

ポイントの前を通過し山に入って行きました SS:1/800 F4.0 ISO:250
c0018118_081633.jpg

現場では確認できなかったのですが魚を掴んでいました。
小さいのでチョッと分かり難いのですが3枚目では魚の頭が5枚目では尾が見えています。


by e-goen | 2010-02-14 00:25 | 猛禽類
 Top   << 待ち時間に 遠征ネタも尽きたので在庫から >>  ▲