2012年 06月 01日   アカボシゴマダラ
先日のヤマドリ撮影のフィールドで帰り道で出会いました。
川の淵を飛ぶ大型の白い蝶を発見したのですが撮影出来ないうちに姿を見失いました。
飛んでいた付近を捜したら木に止まっているのが確認出来ました。
飛んで居た時はウスバシロチョウかと思っていましたが胸部にマダラ模様が有るので違うと解りました。
それでは誰・・・
白くて大きくマダラ模様、オオゴマダラがこんな所に居るはずも無く解りませんでした。
帰宅後にネットで調べた結果アカボシゴマダラの春型と判断しました。
日本のアカボシゴマダラもほぼ奄美大島に生息するだけで関東に生息するものは中国大陸から人為的に持ち込まれた侵入生物だそうです。

撮影機材 :Canon EOS7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
c0018118_2221532.jpg

c0018118_2222181.jpg



by e-goen | 2012-06-01 22:43 | 蝶 チョウ
 Top   << 金星の太陽面通過 5年間待ったヤマドリ >>  ▲