2017年 01月 30日   地元では初見初撮りのカンムリカイツブリ冬羽
今日は暖かかったので強風ではありましたが11時頃から散策に・・・
通勤林道でアオゲラに出会ったのですが暗過ぎて順光側に移動している間に逃げられてしまいました。少しの間探してみましたが見つけられませんでした。代わりにヤマガラと小さなアトリの群れを発見できました。アトリは地面に下りて採餌していましたが人が通っても強風の為でしょうか高い木に逃げる事も無く直ぐに戻ってくれました。風の強さは半端ではなく瞬間的には直立でカメラを構える事も出来ない状態でした。したがって枝止まりはブレの量産です。
     ***** 画像上で左クリックすると拡大表示出来ます。 *****
c0018118_19451736.jpg
c0018118_19452182.jpg
c0018118_19452434.jpg
c0018118_1945269.jpg
c0018118_19452973.jpg


アトリを撮った後河原へ移動しました。河原は意外に風も穏やかでした。下流域を散策中にこの川では初見となるカンムリカイツブリに出会いました。流れの無い岸辺でノンビリとしていました。橋の直ぐ傍だったので想わぬ構図の撮影が出来ました。足ひれの大きいのにはビックリです。
c0018118_19465277.jpg
c0018118_19465468.jpg
c0018118_1947257.jpg
c0018118_1947465.jpg


     撮影機材 :Nikon D610 + Sigma 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary


by e-goen | 2017-01-30 19:52 | 野鳥
 Top   << 久し振りのエナガと樹上のハッカチョウ チョッとだけ散策 >>  ▲