2006年 08月 28日   昨日のお出迎えはカンムリカイツブリ
フィールドに着いて直行したのが海岸線でした。そこで見慣れぬ水鳥が渚に沿って潜水を繰り返していました。
急いでデジスコをセットし狙ってはみましたがピン合わせにもたついているうちに潜られてしまいなかなか撮れません。
一旦潜ると何処へ出てくるか見当もつかずでただウロウロするばかりでした。
なんとか撮れた一枚ですがカンムリカイツブリの夏羽という初見・初撮りの超ラッキーモノでした。
これだけでも遠征の価値有りだったかもしれません。
c0018118_22405497.jpg

******************************************************************************************
撮影年月日:2006年08月27日
     機材:
      スコープ :KOWA TSN-824M    接眼レンズ :KOWA TSE-14WE
      ブラケット :TurboAdapter P1-9W + TA4+5 + TA-W1
      カメラ   :SONY DSC-W7
     Exif情報:
      露出時間 :1/500秒    露出制御モード : プログラムAE
      レンズF値 :F3.5      レンズの焦点距離 : 12.10(mm)
      露出補正 :-0.3EV    自動露出測光モード : 中央重点測光
      ISO感度 : 100
******************************************************************************************


by e-goen | 2006-08-28 22:43 | デジスコ
 Top   << チョッと外れてササゴイの初見・初撮り なぜかオオタカ三昧 >>  ▲