カテゴリ:猛禽類( 109 )


2010年 02月 25日   チュウヒとノスリ
広大な葦原で出会った猛禽も今日で品切れです。
遠くでホバっている画もたくさん有るのですが豆粒すぎて没ネタです。
チュウヒはケアシを撮っている時に近付いてホバったりしてくれました。
ノスリはあまり近くでは撮れませんでしたが止まっているのも撮れました。

これはチュウヒの幼鳥でしょうか・・・
c0018118_22412176.jpg

こちらは立派な成鳥です
c0018118_22434985.jpg
c0018118_22444024.jpg

真っ青な青空を背景に悠然と飛ぶノスリ
c0018118_2245104.jpg

葦原に止まっていたノスリ
c0018118_22472419.jpg

飛び立って美しい飛翔を披露してくれました
c0018118_22474949.jpg
c0018118_22481542.jpg



by e-goen | 2010-02-25 22:52 | 猛禽類
2010年 02月 24日   ハイイロチュウヒ雌
ケアシのポイントではハイイロチュウヒの雌も飛んでくれました。
残念ながら雄の姿は見られませんでした。

トリミング有り

近くを飛ぶ雌 腰の白さとチョッと寸詰まりのお顔が特徴です
c0018118_2282080.jpg

羽の縞模様も魅力的で好きです
c0018118_2285367.jpg

チョッと遠くで優雅な姿を
c0018118_22131299.jpg



by e-goen | 2010-02-24 22:18 | 猛禽類
2010年 02月 22日   チョウゲンボウ 真上のホバリング
土曜日の〆はチョウゲンボウのホバリングでした。
〆前にも何度もホバしてくれましたが〆のホバは特別でした。
撤収準備でもしようかとしてた時に突然真上でホバリングしたのです。
手持ちで懸命に撮りましたが43連写でした。

一つ気が付いたのですが真上の手持ちは以外にロクヨンの重さが気にならず楽な事でした。

風が有った為か羽ばたきがなく殆ど同じスタイルだったのが残念です。
コチョウゲンだったら尚良かったかも・・・

この子がホバしてくれたお嬢さんです SS:1/1000 F5.6 ISO:100
c0018118_2112612.jpg


ホバリングは43枚の中から2枚 縦構図の上下のみカットです。 SS:1/1600 F4.0
出来れば画像をクリックし大きくしてご覧下さい。

目が入ってましたね ISO:220
c0018118_0121846.jpg

チョコッと首を傾げて ISO:180
c0018118_0125071.jpg



by e-goen | 2010-02-22 21:22 | 猛禽類
2010年 02月 21日   毛足鵟 デジ一眼編
昨日のケアシノスリ初見・初撮りの続きです。

ポイントに着いて直ぐの木には霜が付いていました
c0018118_21472194.jpg

やっと飛んでくれました
c0018118_21565044.jpg

そしてホバリングを・・・
c0018118_21584219.jpg

なんどかの狩りを終え戻ってきて木の天辺に
c0018118_22344712.jpg


たくさん撮ったので続きはこちらに


by e-goen | 2010-02-21 22:45 | 猛禽類
2010年 02月 20日   ケアシノスリ初見・初撮り デジスコ編
今日はケアシノスリを狙っての遠征でした。
広大なフィールドですが運良く直行したポイントで待っていてくれました。
長時間木に止まったままでしたのでデジスコで撮ってみました。

全てノートリミングです。

小枝が被っていたのでアップで撮りました
c0018118_20464153.jpg

ホバリングも長時間なので初めてデジスコで撮りました。
c0018118_2048250.jpg

木の天辺に戻ってくれました
c0018118_20485267.jpg



by e-goen | 2010-02-20 20:50 | 猛禽類
2010年 02月 14日   オオワシに再挑戦
今日は雪景色を楽しみながらの遠征でオオワシに再度アタックしてきました。
前回とは違ったポイントで出を待ちましたが姿を見るまで4時間強と忍耐の日でした。
やっと見えた姿も前回以上の超遠距離。木の天辺に止まってくれたので姿がハッキリしていたのがせめてもの慰めでしたが豆粒過ぎて画になりません。
やっと飛んでくれたのはそれから1時間後の3時過ぎでした。
湖の方向に飛び出したのは分かったのですが姿が確認できずやっと見えた時は飛出しとは逆方向でした。
しかも低空で町中を飛んで来てポイントの下を通過、木陰で撮れませんでした。
そのまま山に入ってしまったら待ちくたびれただけでしたがさすが待たせただけのサービスはしてくれました。
旋回して高度を上げて撮らせてくれたのですが焦ってピンボケの量産には情けなくなりました。
チョッと角度を変え大きく撮る事が出来たのでなんとか満足出来る遠征になりました。

全てトリミングしてあります。

やっと姿を見せても豆粒状態でした SS:1/80 F7.1 ISO:100
c0018118_011349.jpg

ポイントの下を通過後旋回して SS:1/500 F4.0 ISO:450
c0018118_023287.jpg

高度を上げて戻ってくれました SS:1/500 F4.0 ISO:180
c0018118_044937.jpg

再度旋回し更に高度を上げて SS:1/800 F4.0 ISO:250
c0018118_064595.jpg

ポイントの前を通過し山に入って行きました SS:1/800 F4.0 ISO:250
c0018118_081633.jpg

現場では確認できなかったのですが魚を掴んでいました。
小さいのでチョッと分かり難いのですが3枚目では魚の頭が5枚目では尾が見えています。


by e-goen | 2010-02-14 00:25 | 猛禽類
2010年 01月 23日   遠征で嬉しい天然記念物をGet
「会えれば嬉しいな~~~」で本命からは外しての遠征。
場所も獲物も初めてでした。
フィールドへ着いて直ぐに本命としていたアイサが撮れて余裕が有ったので
現地でポイントを教えていただき外していた大鷲に挑戦。
ポイントには6・7名のカメラマンが待機、ターゲットは山の中腹に入っているとの事でした。
一応見えるとの事でしたが自分では見付けられず教えてもらい何とか確認。
遠くで前被り、黄色い嘴が時々動くのでやっとそれと認識出来る状態でした。
一応撮ってはみましたが証拠以下、飛んでくれるのを待ちました。
2時間以上待った12時頃、やっと飛んでくれましたが以外に高く遠かったのが残念でした。
旋回もせず一直線に対岸付近まで飛び去ってしまい対岸に沿うように移動してしまい遠ざかるのみでした。

遠くで証拠以下の初見・初撮り、デジスコ接眼50倍でも・・・左右カットのみの縦構図
c0018118_2351163.jpg


飛翔はデジ一眼で画質にこだわりテレコン無し、小さいのでほぼピクセル等倍に SS:1/500 F/6.3 ISO:100
c0018118_23522619.jpg

 SS:1/640 F/7.1 ISO:100
c0018118_2353696.jpg

 SS:1/640 F/7.1 ISO:100
c0018118_23542537.jpg

対岸付近でお魚を獲っていました。お魚付きですが豆粒で超トリミング SS:1/640 F/4.0 ISO:125
c0018118_23555081.jpg



by e-goen | 2010-01-23 23:59 | 猛禽類
2009年 12月 07日   ノスリ
順番が逆になりましたが昨日は最初のフィールドでノスリを撮る事が出来ました。
フィールドを散策中と撤収時でした。

散策中は突然近くから飛び出して低空を飛び去りました。
最初は突然の出会いで4カットしか撮れませんでした チョッとトリミング SS:1/640 F/5.6 ISO:100
c0018118_21354672.jpg


撤収時は車を運転中に枝止まりを発見、急遽ロクヨン手持ちでの撮影でした。
枝止まりのノスリ 左右カットのみの縦構図です SS:1/1000 F/4.0 ISO:110
c0018118_21361828.jpg

直ぐ飛び出してしまいましたが近くを旋回してくれました SS:1/1000 F/4.0 ISO:125
c0018118_21371344.jpg

フレームアウトは手持ち撮影なのでご愛嬌 左右カットのみの縦構図です SS:1/1000 F/4.0 ISO:125
c0018118_21373893.jpg



by e-goen | 2009-12-07 22:03 | 猛禽類
2009年 11月 18日   ハイイロチュウヒ
広大な葦原で猛禽の姿を求めジッと待つ時の緊張感。
何処から現れるか分からないので360度目が離せません。
仲間と雑談中も間食中も目だけはキョロキョロです。
この日も突然葦原から猛禽が飛び出したり遥か彼方から此方に向って来たりで
適当に楽しめました。
時間と共に風が強くなり葦原に下りる時には葦原スレスレでホバる姿も見る事が出来ました。
しかしその殆どは遠くでのサービスばかりでした。
そんな中で一番近くまで来てくれたのがこのハイイロチュウヒでした。
雌ですが独特の白い襟巻をした顔と羽の白黒模様がとっても綺麗で好きです。

「雄だったら・・・」なんて贅沢は言いません!

葦原スレスレに飛ぶハイイロチュウヒ雌
c0018118_22135639.jpg

チョッと高く上がり最接近
c0018118_22152888.jpg

遠くですがホバったり転回したり綺麗でした
c0018118_2218321.jpg

お顔の特徴が解るようにトリミングしてみました
c0018118_22205238.jpg



by e-goen | 2009-11-18 22:30 | 猛禽類
2009年 11月 10日   土日に出合ったのは
自然豊かな地方に出掛けたのにファインダーに捉えたのは空高く飛ぶオオタカと遠くて不鮮明で誰だか解らないカラ類?だけでした。

空高く舞うオオタカ
c0018118_23491018.jpg

ヒガラと思って撮りましたが誰でしょうか?
c0018118_23502185.jpg



by e-goen | 2009-11-10 23:53 | 猛禽類
 Top    ▲