カテゴリ:猛禽類( 109 )


2009年 11月 05日   葦原のチュウヒ
先日の遠征ではチョッと時期が早かったのか猛禽のでは少な目でした。
でも昼間は殆ど見掛けなかったのに夕方になると塒に戻るチュウヒの姿を見る事が出来ました。
しかし遠くで旋回したり舞い降りたりで近くには来てくれませんでした。
日没で撮影を諦め撤収しチョッと離れたポイントで撮影していたT氏の傍に行くとビックリ
何羽ものチュウヒが葦原の上を旋回し塒に入って行きます。
急いで手持ちで撮りましたが無理な話、すべてボケボケの幽霊ばかりでした。
お目当てのハイチュウにも会えずでしたから近々リベンジする事になりそうです。

上空を飛ぶチュウヒ 2枚は遠くで小さいのでピクセル等倍にトリミングしました F6.0 ISO:100
c0018118_21232249.jpg
c0018118_21475480.jpg
c0018118_21483545.jpg

獲物でも探しているのか葦原スレスレを飛ぶチュウヒ F4.0 ISO:110
c0018118_2149239.jpg

c0018118_21492272.jpg

******************************************************************************************
撮影年月日:2009年10月31日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 1/400秒 0.0EV 露出:シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-11-05 22:00 | 猛禽類
2009年 10月 28日   ハイタカの初見・初撮り
日曜日のプチ遠征でアメリカコガモとオオハシシギの2種初撮りは狙い通りでした。
そしてオオハシシギを狙っている時にツメナガセキレイも入っているとの情報を耳にしました。
しかし現れるのはハクセキレイばかりでツメナガには会えずでした。
オオハシも充分撮ったのでポイントを移動してツメナガを捜す事にしました。
散策中に猛禽を狙っているカメラマンを発見、暫し猛禽に狙い変更でした。
そして出会えたのがハイタカでした。
突然の出会いで近かったのに最初は初見だけで森の中に、初撮りは豆粒の飛翔でした。
一応ハイタカと確認出来るので210種目に出来て良かったです。

豆粒なのでピクセル等倍の超トリミングです。

お腹の粗い横縞から幼鳥かも F5.6
c0018118_22101053.jpg

外側初列風切の6枚がハッキリ確認出来ます。ツミは5枚で判断材料に F6.3
c0018118_22272428.jpg

とってもスマートな飛翔スタイルですね F6.3
c0018118_22314916.jpg

尾羽も広げてくれましたが遠過ぎ F6.0
c0018118_22322480.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年10月25日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 1/640秒 0.0EV ISO:100 露出:シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-10-28 22:56 | 猛禽類
2009年 10月 20日   チョッと遅かった鷹の渡り
先々週の遠征は初めて鷹の渡りを狙ってでした。
しかしチョッと遅かった様で鷹柱は遠くの方でチョコッと「こんな感じですよ」ってデモってくれただけでした。
天気は良かったのですが風が無く渡りの条件としても良くなかった様です。
それでも多少の猛禽は撮る事が出来ました。
残念ながら密かに期待していたハチクマは出てくれませんでした。

全て超トリミングです。

最初に出てくれたのはハヤブサでした、遠くでしたが目も入ってくれたので超トリミング F6.3 1/1000秒 ISO:100
c0018118_21451395.jpg

c0018118_22463541.jpg

これも遠かったチョウゲンボウ? F8.0 1/200秒 ISO:100
c0018118_22452.jpg

展望台から移動したら頭上にサシバが F8.0 1/250秒 ISO:100
c0018118_22663.jpg

 F8.0 1/400秒 ISO:100
c0018118_228487.jpg

 F8.0 1/400秒 ISO:180
c0018118_2293688.jpg

 F8.0 1/400秒 ISO:180
c0018118_2295845.jpg


******************************************************************************************
撮影年月日:2009年10月11日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/ 0.0EV 露出:シャッター速度優先AE
******************************************************************************************

別の日の干潟のハヤブサも


by e-goen | 2009-10-20 22:42 | 猛禽類
2009年 09月 27日   在庫から 干潟で出会ったシギチ以外
潮の満ちている間は何故か一羽のトウネンが傍でノンビリしているだけでした。
そんなポイントの背後にある草地に時々セッカが来るのを見つけました。
しかし姿を見せてくれるのはほんの一瞬ですぐ中に入ってしまいます。
c0018118_21164511.jpg

事前情報でも聞いていたのですが撤収の切っ掛けはハヤブサの登場でした。
突然干潟に居たシギチが一斉に飛び立ちました。それまでも何度も飛び立つ姿は有りましたが今回は雰囲気が違っていました。
本当に一斉にで干潟にはサギ類が少し残っているだけでした。
飛び去った反対方向にレンズを向けるとハヤブサが低空で群れを追う姿が有りました。
一瞬の出来事で見た目にはシギチの反応の速さが勝ったようでしたがそれ以後シギチの姿は干潟から消えていました。
c0018118_21311364.jpg
c0018118_21314951.jpg

超低空を飛翔し群れを追っていきました
c0018118_21491340.jpg



by e-goen | 2009-09-27 21:33 | 猛禽類
2009年 09月 15日   猛禽も時には困り者に
久々の出撃だったのに天候は曇・時々雨。
天気の崩れが早かったけど予想していたのでよかったのです。
ところがフィールドは予想以上の出の悪さでした。
そんな時にスーッと現れてホバリングする鳥影。
曇天でチョッと色が判らなかったがチョウゲンボウでした。
二度ほどホバって飛び去りましたがこれでは鳥さんもノンビリしていられないですね。
事前情報でオオタカが入ってそれまで居たシギチが居なくなったと聞いていたのですが
実感させられました。
暫く天候をみながら粘ったのですが再度チョウゲンボウが現れホバっているので撤収する事にしました。
再度のホバは二羽揃ってでした。
成果が上がっていればチョウゲンも大歓迎ですがね・・・・

出撃再開ネタもこれで終了(涙)

ホバっていたチョウゲンボウ
c0018118_22333621.jpg
c0018118_2235147.jpg

撤収を即す二羽のチョウゲンボウ 600㎜手持ちで撮影
c0018118_2235519.jpg

ツメナガだったらな 車中からだとフレームからはみ出す程近くまで寄ってきますね ハクセキレイの幼鳥 ノートリミング
c0018118_22363253.jpg



by e-goen | 2009-09-15 22:47 | 猛禽類
2009年 05月 20日   アカゲラ
アカゲラが目の前にいたらそれだけでも絶好のシャッターチャンスですよね。
それなのにコムクドリとの巣穴の攻防では何故かコムクドリに目が行ってしまいました。
よってアカゲラの画は少ししか有りませんでした。
フィールド全体のアカゲラの数も少なかった気がしますしオオアカゲラは見る事も出来ませんでした。

キツツキらしい幹に止まった雌
c0018118_2324553.jpg

枝止まりでコムクを睨んでいました
c0018118_23245674.jpg
c0018118_23252591.jpg

正面の枝止まりなんて滅多に撮れないと思います
c0018118_2325527.jpg

唯一の猛禽ノスリ 森の中からでは抜けた姿は一瞬でした
c0018118_23275092.jpg



by e-goen | 2009-05-20 23:59 | 猛禽類
2009年 05月 05日   サシバのフィールドでは
長時間のインターバルに集中力も途切れ勝ちでまいりました。
上空を通過する鳥影もカラスやツバメに振り回されていました。
そんな中でオオタカとノスリを撮影出来ましたがオオタカは遠く高くの豆粒状態
近くを飛んでくれたノスリさんは見るも無残なボロボロ状態でした。

比較的近かったオオタカの幼鳥 F11.0 1/640秒 ISO:100
c0018118_17452667.jpg

お腹の縦縞と翼後縁のふくらみからオオタカの幼鳥と判断 F10.0 1/640秒 ISO:100
c0018118_17471180.jpg

 F10.0 1/640秒 ISO:100
c0018118_17474323.jpg

こちらはオオタカの成鳥 F7.1 1/1250秒 ISO:100
c0018118_17493174.jpg

 F7.1 1/1250秒 ISO:100
c0018118_17495534.jpg

チョッと可哀想なボロボロのノスリさん F8.5 1/1250秒 ISO:100
c0018118_17542772.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年05月03日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-05-05 18:06 | 猛禽類
2009年 05月 03日   久し振りにフィールドへ
今日は仲間のお誘いも有りなんとかフィールドへ出てきました。
何度も情報を戴いていた場所ですが初フィールドで狙いも初物のサシバでした。
一応初撮りに加えられる画はなんとかGet出来ましたがサシバさんもゴールデンウィークだったようで
止まりモノはワンチャンス、飛びモノは遠くとサービスは最悪でした。

全てトリミングしています。

ワンチャンスの枝止まり F4.0 1/250秒 ISO:500
c0018118_21571216.jpg

枝止まりからの飛び出しですが前被りで・・・ F4.0 1/250秒 ISO:500
c0018118_21584385.jpg

飛びモノは遠くの空抜け飛び去りでした F6.3 1/1250秒 ISO:100
c0018118_2202476.jpg

方向転換で戻って来るかと期待したらそのまま裏側へ飛び去り戻って来ませんでした F6.3 1/1250秒 ISO:100
c0018118_22332100.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年05月03日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-05-03 22:05 | 猛禽類
2009年 03月 07日   SS/1秒の撮影は始めてかも
そろそろ下火にと出掛けてみましたが相変わらずの人気でした。
フィールドに着いた時は2台目でしたが徒歩と思われる方々が10名位お待ちでした。
その後も人車とも次々と増えて時間と同時に駆け出してポジション取り・・・
駐車場に車を入れててくてくと、ポイントに着いた時は既に撮影中の砲列でした。
空いていた隅に入り撮影開始。日の出前の森の中で肉眼でも視認しずらい状況でした。
SS/1秒以下でピンも難しく微妙に動くオオコノハズク。
オマケニ高感度ノイズの山で没画像の大漁でした。
なんとか見られる画像を探し出し初見・初撮りのアップです。
ポジション移動もままならずトリミングも荒れて無理、同じ様な画ばかりでした。
目を閉じ始めたので6:30過ぎ早々に撤収し第二フィールドへ移動しました。

全てノートリミングです。

初めのうちは耳が・・・とっても可愛らしいのに驚きました 1.00秒
c0018118_16333757.jpg

正面を向いて真丸お眼めの可愛い子 1/2秒
c0018118_16342685.jpg

チョッと横向きで 1/3秒
c0018118_1637892.jpg

何とか二桁台に 1/10秒
c0018118_16373625.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年03月07日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/F4.0 0.0EV ISO:800 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-03-07 16:59 | 猛禽類
2009年 02月 12日   猛禽狙い
日曜日は猛禽狙いで遠征。
強風の為定点撮影を諦め車で移動しながら探すというパターンに・・・
偶然移動開始直後に狙いの飛翔姿を発見。ドライバーの私は眺めていただけでした。
飛び去る後を追って畦道を移動なんとか飛び去る後姿をGet出来ました。
そして珍しく上空に上がった豆粒も撮れました。
狙いの猛禽以外にチョウゲンボウとノスリをGetしましたが車で移動しながら発見すると停車し急いで撮影、車窓にレンズを載せたり手持ちだったりで最悪の撮影でした。

飛び去る「ウスハイイロチュウヒ♀」 一応190種目の区切りに追加です。
c0018118_22391732.jpg

上空の豆粒をピクセル等倍にトリミング 証拠程度???・・・
c0018118_2239501.jpg
c0018118_22401273.jpg
c0018118_2240363.jpg
c0018118_224057100.jpg

畦道から飛び出しホバったチョウゲンボウ
c0018118_22413273.jpg
c0018118_2242533.jpg

超低空飛行のノスリ
c0018118_22424330.jpg
c0018118_2243550.jpg



by e-goen | 2009-02-12 23:00 | 猛禽類
 Top    ▲