<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 21日   チゴハヤブサ デジ一眼編
昨日に続き初見・初撮りのチゴハヤブサです。
一度現れると比較的長く滞在してくれましたので大量の在庫が出来ました。
しかし滞在時間の長さが仇になり飛び出しを狙っても暑さで集中力が持続出来ず惨敗。
改めて画像を見ると同じ様な画の量産でした。
飛出しが駄目なら飛翔姿をと狙ってみましたが高い木々に視界を阻まれ発見が遅く低空は全滅。
空中での獲物受渡しはただ見惚れていただけでした。

小さな画像と木々の被りが多いので全てトリミングして有ります。

最初の出会いはチョッと奥まった枝止まり F9.5 1/80秒 ISO:100
c0018118_15382554.jpg

少し向きを変えたので多少良くなりました F4.0 1/200秒 ISO:125
c0018118_15385961.jpg

営巣ポイントは逆の枝に F4.0 1/1250秒 ISO:125
c0018118_15393572.jpg

数少ない背中の見えるカットです F4.0 1/1250秒 ISO:160
c0018118_15402644.jpg

嘴のお手入れ。鋭い爪を持つ足はまさに猛禽 F4.0 1/1250秒 ISO:125
c0018118_15412353.jpg

大きくお口を開けて大欠伸?何となく眠そうな顔してますね F4.0 1/200秒 ISO:140
c0018118_15421898.jpg

最後に撮った姿です F4.0 1/200秒 ISO:140
c0018118_15425080.jpg

飛翔姿は非常に綺麗でスピードが有りました。何か持って旋回していたのですが確認できません。 F4.8 1/1250秒 ISO:100
c0018118_15515559.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月19日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   600(mm) 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-21 16:32 | 猛禽類
2008年 07月 20日   チゴハヤブサに挑戦 デジスコ編
昨日は3時起きで急遽遠征。前日夕方近くの遠征決定で殆ど事前準備無しでした。
フィールドで撮影中に150Km超の遠征を決め突然実行するメンバーですから驚きません。
チゴモズを昨年撮りそこない今年は入らずって事が一瞬脳裏を駆け巡り、チャンスが有れば即実行との決断、同じ「稚児」がつくからって単細胞です。
8時前には現着でしたが思わぬ間違えが・・・
何となく雰囲気が違うしカメラマンの姿も無し、地元の方にお聞きしたら此処ではないく徒歩10分位の所に同名の所が有り鳥はそっちだとの事。凡その方向を教えて頂き即移動。有難う御座いました。
原因は私のカーナビの目的地設定ミス。直線距離1キロ強に同名のポイントが有るなんて知りませんでした。
移動先は間違えなく先客が6・7人盛んにシャッターを切っていました。
すぐ仲間に加えて頂き撮影開始。ポイントは思った以上に高所で完全に抜けた場所が殆ど無い状況でした。
12時までノンビリと木陰を選んで遊ばせて頂き枚数だけは久しぶりに1200枚オーバーの撮影が出来ました。

今日は400枚強のデジスコ画像から選んでみました。
風が吹くと木の葉が前被りに。仕方なく連写で対応し抜けたのが有ればって事で枚数ばかりが増えてしまいました。
ノートリミング以外は左右カットのみの縦構図です。

レンズの焦点距離:15.60(mm) 露出時間:1/60.0    ノートリミング
c0018118_963561.jpg

レンズの焦点距離:23.10(mm) 露出時間:1/30.0
c0018118_103018.jpg

レンズの焦点距離:12.52(mm) 露出時間:1/125.0
c0018118_104614.jpg

羽繕いも風任せで連写。折角前被りが無かったらお顔が・・・
レンズの焦点距離:15.60(mm) 露出時間:1/60.0 ノートリミング
c0018118_1075065.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月19日
     機材:
      スコープ :KOWA TSN-824M  接眼レンズ :KOWA TSE-14WE
      ブラケット :TurboAdapter P1 + TA4+5 + 58㎜延長リング + TA-W1 + BR-IXYsu
      カメラ   :CANON IXY DIGITAL 1000
     Exif情報:
      露出制御モード : プログラムAE
      レンズF値 :F4.0      露出補正 :-1.0EV   自動露出測光モード : 分割測光
      ISO感度 : 80
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-20 10:48 | 猛禽類
2008年 07月 17日   連日の猛暑、外に出る元気もありません
この日はアオバズクを撮ってから他に当ても無いので久しぶりに公園に寄ってみました。
直射日光を避け桜の下から狙っていましたが運良く雌雄共に出てくれました。
少しは涼しくなるかと水絡みの在庫を探したがカワセミさんの動きに付いていけず
お見せ出来るような画がありませんでした。

初めに来てくれたのは♂ 1/80秒 ISO:125
c0018118_16315621.jpg

此方は同じポイントに来た♀ 1/250秒 ISO:250
c0018118_1633495.jpg

雌はメインの止り木で羽繕い 1/320秒 ISO:560
c0018118_1633444.jpg

更に離れた岩場で暫し休憩でした 1/320秒 ISO:720
c0018118_1634234.jpg

******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月11日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-14EⅡ /F5.7 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   850(mm)/F5.6 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-17 17:12
2008年 07月 15日   2008/07/01 自作雲台完成
Manfrotto #501を使っていましたが2005年5月にWimberley WH-101の雲台を導入しました。
その時単純な構造なのでいっそ自作しようかと考えましたがWH-101を導入しカワセミを中心に楽しんでいました。
飛び物を撮るには凄く使い易い雲台でした。しかし対象がカワセミから他の鳥さんに広がると遠くの止まりモノが多くなり何となく不満が出て以前の#501に戻して今日に至っていました。
今年になって多少の時間的余裕が出来たので自作に着手しました。

目標は:
   1.雲台のX・Y軸とレンズの光軸が一致している事。
   2.手を離した状態で何処でも静止してくれる事。

全くの素人作業で工作精度等無視、現物合わせで基本寸法だけCADで製図しただけです。
狙いからメインで使用しているNikon AF-S NIKKOR 600mm 1.4Dに特化した物になってしまいました。

ベアリング保持部は円柱からの削り出し、アーム部分は25㎜平板からの削り出しです。
ベアリングは入手し易いボールベアリング(深溝玉)を2個、スラストベアリング1個構成です。
フリクション調整はチルト側は自動車のフロントストラットのアッパーベアリング(樹脂)、パン側は現在家具等の移動を楽にするテフロン樹脂を使いました。
フリクション調整ノブのゆるみ止めはプレートとの間にスラスト針状ころ軸受を入れることで解決しました。
結局全部で9個のベアリングを使用したのでチョッと重量オーバーに・・・
仕上げはバフ磨きでアルミの光沢を出しただけです。

レンズ取り付け部は Wimberly C-30 クイックシューベース 102mm(QC-300)
三脚取り付け部は Manfrotto 520BALL ハーフボール 75mm を使用しました。

フィールドでの使用感は上々ですが気になるところも有るので徐々に熟成していきたいと思います。

c0018118_2024498.jpg

c0018118_20413647.jpg

主要構成部品
c0018118_20422199.jpg



by e-goen | 2008-07-15 21:41 | 【 My System 】
2008年 07月 14日   ビンズイも
昨日の山頂ではビンズイが盛んに囀っていました。
頂上のお社の避雷針に止まったり草原の中の低木に止まったりしていました。

避雷針に止まって囀るビンズイ F10.0 1/500秒
c0018118_21474576.jpg

反対側に回ってみました F6.3 1/1000秒
c0018118_21471191.jpg

飛びながら囀る姿を始めてみました F11.0 1/250秒
c0018118_21502055.jpg

草原の小さな木に止まって囀る姿も F6.3 1/250秒
c0018118_21485979.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月13日
【 機 材 】
  レンズ :SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   500(mm) 0.0EV ISO:100 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-14 22:42
2008年 07月 13日   イワツバメを初撮り
今日は凄い暑さでしたね。
チョッと暑さを避けてロープウエーでお山に行ってきました。
何度も行っている所ですが初めてイワツバメをユックリ撮る事が出来ました。

麓でロープウエーの車内から F11.0 1/200秒 ISO:100
c0018118_2110715.jpg

何故かこの木に集まっていました F6.3 1/500秒 ISO:720
c0018118_21104192.jpg

 F8.5 1/500秒 ISO:100
c0018118_2111833.jpg

頂上ではこの岩に群れていました F6.3 1/500秒 ISO:360
c0018118_21114336.jpg

イワツバメの足は白い羽毛で覆われているんですね F6.3 1/500秒 ISO:450
c0018118_2112967.jpg

 F6.3 1/500秒 ISO:450
c0018118_21123268.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月13日
【 機 材 】
  レンズ :SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   500(mm) 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-13 21:44
2008年 07月 11日   アオバズク再挑戦
先月は雄の姿しか撮れなかったので改めてチャレンジしてきました。
子育て中で巣穴の左右に止まって警戒怠り無しって雰囲気でした。
雌雄の判断は地元の方のご意見です。自分では解かりません。

左のチョッと上にいる雄 左右カットの縦構図です ISO:500
c0018118_2282763.jpg

右側で頑張る雌 此方はノートリミングです ISO:640
c0018118_2285517.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月11日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-14EⅡ /F5.7 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   850(mm)/F5.6 1/80秒 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-11 22:18
2008年 07月 10日   高原の出会いはチョッと寂しかった
先日の高原は前回とは違い鳥影が少なく囀りも寂しい感じでした。
まあ狙いが撮れたのですから贅沢かもしれませんね。
きょうは少なかった出会いの中でもモデルになってくれた良い子です。

草原で囀るホオアカ ISO:120
c0018118_15383493.jpg

桑の実?の赤色をアクセントに囀るホオジロ ISO:160
c0018118_1539493.jpg

山の中腹で動く鳥影。なんとカケスさんでした。 + TC-14EⅡ F5.6 1/200秒 ISO:180
c0018118_15394465.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月05日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   600(mm) F4.0 1/320秒 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-10 15:59
2008年 07月 09日   木陰のオオヨシキリ
高原でターゲットを待っている時に直ぐ傍から控えめなオオヨシキリの鳴声が聞えてきました。
葦原との間にある茂みの木陰に隠れているオオヨシキリを見つけました。
凄く近かったのですが抜けたポイントは此処だけでユックリ撮らせてくれました。

ノートリミングでこの大きさです F14.0
c0018118_21371122.jpg

「ギョギョ」って控えめな囀り 左右カットの縦構図 F11.0
c0018118_2138340.jpg

向きを変えて F11.0
c0018118_21383269.jpg

チョッと離れたところで囀る別個体 F5.6 ISO:110
c0018118_21411432.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月05日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-14EⅡ /F5.7 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   850(mm) 1/200秒 0.0EV ISO:100 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-09 22:02
2008年 07月 07日   高原の猛禽さん
鳥の出を待っていると何処からともなく猛禽が上空を横切ったり上昇気流に乗って旋回しながら空高く舞う姿を何度も見る事が
出来ました。
またユックリ飛びながら時々ホバリングする姿も見られました。
しかし、チョッとでも発見が遅れるとドンドン豆粒になってしまいなかなか撮れませんでした。

全て遠くで小さいので超トリミングです。

上空を通過したオオタカ F12.0 
c0018118_21211935.jpg

気流に乗って上昇するノスリ F18.0 
c0018118_21214333.jpg

ホバリングするノスリ F14.0
c0018118_21222673.jpg

ホバリングしていたノスリが少し近くに来てくれました F14.0
c0018118_21225255.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月05日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-14EⅡ /F5.7 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   850(mm) 1/200秒 0.0EV ISO:100 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-07 21:43 | 猛禽類
 Top    ▲