<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日   今年も撮れました サンコウチョウ
今日は単独での出撃
チョッと時期的に遅めの初出撃でしたので早目の現地入りを狙い5時をチョッと回った時間に到着。
日曜日とあって既に営巣ポイントには10名近くのカメラマンがスタンバイしていました。
その前を素通りし狙いのポイントでジックリ待つ事にしました。
このポイントは営巣が無ければ縄張りの交点になるので遭遇出来る確立が高いとの思惑がありました。
結果は狙い道理で二個体の雄が確認出来ました。
しかし、初めの頃は縄張り争いから一羽が入ると直ぐに追いかけっこで止まってくれませんでした。
時間と共に落ち着いて一個体だけで枝移りしながら短時間ですが滞在してくれる様になり何とか今期初撮りが出来ました。

最初の出会いは頭上でお腹だけだったのでこれは二度目の出会いです
c0018118_20231064.jpg

この子は自慢の尾羽が傷んでいます
c0018118_20234129.jpg

やっと目線の高さに下りてくれましたが睨めっこに
c0018118_20251910.jpg

奥の方に止まる事が多く露出には苦労させられるサンコウチョウです
c0018118_20261429.jpg



by e-goen | 2009-05-31 20:30
2009年 05月 29日   今日もプチ遠征の在庫から ビンズイとメボソムシクイ
ビンズイは何回か姿を見せてくれましたが撮れたのはこのポイントだけでした。
チョッとだけノンビリしてくれたのです。
メボソムシクイも出てくれたのですが抜けたポイントでは撮れませんでした。
エゾムシクイかとも思いましたが帰宅後に確認した結果下尾筒が淡黄色なのでメボソと同定しました。
前被り無く全身が撮れてれば他にも判断材料が有るのに残念です。
エゾだったら一種増えたのに・・・
ムシクイの見分けは難しいですね。

チョッと奥でしたがビンズイが此方を見ていました
c0018118_23594778.jpg

羽繕いをしていたらこんなポーズを
c0018118_00218.jpg

メボソムシクイは水浴びでもしたのでしょうか羽をブルブルしていました
c0018118_05224.jpg

向きを変えたら枝が邪魔に
c0018118_062727.jpg

奥の方に再び姿を見せました
c0018118_08538.jpg



by e-goen | 2009-05-29 22:57
2009年 05月 28日   プチ遠征の在庫から ホオジロとメジロ
今週末も天候不順が続きそうなのでまだまだプチ遠征ネタが続きます。
ノジコ・クロツグミ・イカル・キビタキと小出しですが今日はホオジロとメジロです。
何処でも撮れるお相手ですが違った鳥に思えるのは不思議です。

全て左右カットの縦構図です。

タラノキに止まるホオジロ雌
c0018118_22115551.jpg

切り株の縁に乗ってオスマシの雄
c0018118_22151215.jpg

森の中をチョコチョコ動き回っていたメジロ
c0018118_22211780.jpg



by e-goen | 2009-05-28 22:26
2009年 05月 27日   プチ遠征の在庫から やはりキビタキも
先日のプチ遠征でもキビタキを撮ってしまいました。
ポイントに着いて最初に出合ったのがキビタキでしたが二羽の雄が縄張り争いでもしていたのか追掛けっこしていてユックリ止まってくれませんでした。
その後も囀りは聞えるのに姿は見せてくれませんでした。
何とか撮れたのは若い固体の様で色はいま一つでした。

機材をセットした直後に
c0018118_21435783.jpg

囀りを頼りに森の中に入って見つけました 1.7倍テレコンでノートリミング
c0018118_21453810.jpg

ポイントの奥にやっと姿を見せてくれました
c0018118_21512727.jpg

少しノンビリして羽繕いをしていました
c0018118_2153134.jpg



by e-goen | 2009-05-27 21:56
2009年 05月 26日   プチ遠征の在庫No.3 イカル 
先日のプチ遠征では16種もの出会いが有りました。
もっとも出会えただけで画になったのは極僅かです。
イカルは2月のコイカル狙いで群れを見たのですがそれ以来です。
2月のイカルは冬羽でしたが今回は夏羽とハッキリ確認出来た初撮りとなりました。
違いは羽色ではなく嘴基部に在ります。

 冬羽は嘴全体が黄色  夏羽は嘴基部が黄緑色

夏羽の特徴がハッキリしています
c0018118_0272136.jpg

イカルも下からでは目が出難いのですが反った時にチラッと・・・
c0018118_0294154.jpg

目を閉じて大アクビ?で舌が見えてるので等倍にトリミングしてみました
c0018118_0315634.jpg

後姿ですがもう少し振向いてくれたらね・・・
c0018118_0334826.jpg



by e-goen | 2009-05-26 00:39
2009年 05月 25日   クロツグミの雌を初見・初撮り
昨年クロツグミの雄を初見・初撮りする事が出来ましたがその後はまったく出会う事が有りませんでした。
今回のプチ遠征で鳴き声を聞く事が出来たのでチョッとポイントの周囲を探索したのですが何の収獲も有りませんでした。
ポイントに入る鳥影を追いながら時々聞える鳴き声に何とか姿を見たいものと願っていました。
14時近くに目の前を黒いチョッと大き目の鳥影が横切り近くに止まってくれました。
それがクロツグミの雄でしたが近過ぎたのか直ぐに飛び去ってしまい4カットしか撮れませんでした。
その後はまったく雄の姿は確認できませんでしたが1時間以上経った時に左の藪からクロツグミの雌が現れました。
初見の雌の姿はLBさんのBlogで最近拝見していたのですが一瞬「あなたは誰~れ」でした。
この子は雄と違って切り株の上でユクッリしたり藪に入ったり出たりでそこそこのサービスをしてくれました。

突然現れ一瞬で飛び去ったクロツグミ♂ 再登場無しでした。
c0018118_21372145.jpg

此方もヒョッコリ出て来たクロツグミの♀
c0018118_2141727.jpg

藪に中の切り株に移動した♀
c0018118_21424023.jpg

再度出て来たのでチョコッとポジション移動 この後杭に登ったのですが撮れませんでした
c0018118_21543484.jpg



by e-goen | 2009-05-25 00:19
2009年 05月 24日   ノジコの初撮り
今日は予報通りの雨、ユックリ在庫整理をしようと思います。
昨日の遠征ではやっとノジコを撮る事が出来ました。
なんどか見てはいるのですが観察の甘さから「アオジか~~~」で撮れていませんでした。
ほぼ定点撮影だった事もあり入った鳥さんはすべて撮る事にしていたのが良かったのかもしれません。

初めの出会いはチョッと難解でした
c0018118_11472645.jpg

二度目も藪影でしかも水浴び後のお顔だけ
c0018118_11494051.jpg

やっとノジコと断定出来る姿が撮れました
c0018118_1150508.jpg

最後は前被りとピン甘ですが
c0018118_11521889.jpg



by e-goen | 2009-05-24 11:54
2009年 05月 22日   久し振りのカワセミさん
先週の遠征で振られた帰りに地元のフィールドに寄ってみました。
カワセミの巣立ちが期待出来たのですがチョッと早かったようです。

給餌のお魚を銜えたお父さん。必ず頭を先にして銜えるのが給餌スタイルです。求愛給餌のプレゼントも同じで食べ易い向きにしているのです。
c0018118_216926.jpg

雌は戻ってきたら木陰に一直線でした
c0018118_2163136.jpg


テレコンを追加しました。14EⅡのロックピンを壊してしまったので17EⅡを購入しました。
試写でベランダからカワラヒワを撮ってみました。
手持ちノートリミングです。
c0018118_21103526.jpg



by e-goen | 2009-05-22 21:19
2009年 05月 20日   アカゲラ
アカゲラが目の前にいたらそれだけでも絶好のシャッターチャンスですよね。
それなのにコムクドリとの巣穴の攻防では何故かコムクドリに目が行ってしまいました。
よってアカゲラの画は少ししか有りませんでした。
フィールド全体のアカゲラの数も少なかった気がしますしオオアカゲラは見る事も出来ませんでした。

キツツキらしい幹に止まった雌
c0018118_2324553.jpg

枝止まりでコムクを睨んでいました
c0018118_23245674.jpg
c0018118_23252591.jpg

正面の枝止まりなんて滅多に撮れないと思います
c0018118_2325527.jpg

唯一の猛禽ノスリ 森の中からでは抜けた姿は一瞬でした
c0018118_23275092.jpg



by e-goen | 2009-05-20 23:59 | 猛禽類
2009年 05月 19日   大きいモノ好きでも
鳥さんを大きく撮るのが大好きです。
だから重たいロクヨンを担いでいるんです。
おまけにCCDはクロップ設定が殆どです。
しかし天然ものなのにレンズの最短撮影距離(6m)以上に近付いて来る事が時々あります。
先日の遠征でもゴジュウカラが倒木の上をドンドン近付いてきたりミソサザイが頭上の枝に止まったり
二羽のヒガラが間近で求愛行動をしたりでビックリさせられました。
幸いマニュアルフォーカスでは多少最短撮影距離が縮められるので動きに合わせフォーカスリングを必死に廻します。

ゴジュウカラとミソサザイはノートリミングです。

倒木の上で辺りを警戒する?ゴジュウカラ
c0018118_23583671.jpg

倒木の裏からヒョコッと出て来たゴジュウカラ
c0018118_23591789.jpg

近くても見上げの枝止まりは似合わないかも
c0018118_03981.jpg

ヒガラの求愛? 雌雄の区別が出来ません 縦はノートリミング
c0018118_04159.jpg



by e-goen | 2009-05-19 23:59
 Top    ▲