<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日   キリアイ 初見・初撮り以来です
干潟の在庫も残り僅かに・・・
ヒメハマシギを捜すのに嘴の長さをポイントにしていたので
何度もキリアイと出会う事が出来ました。
美しさはこちらの方が勝ると思います。

c0018118_22273179.jpg
c0018118_2228015.jpg
c0018118_22283593.jpg
c0018118_22285564.jpg

この個体は嘴と足が黒くありません
c0018118_22301335.jpg



by e-goen | 2009-09-30 22:38 | シギ・チドリ類
2009年 09月 29日   またまた在庫から 群舞
干潟ではシギチの群れが乱舞する姿をよく目にします。
誰かリーダーがいるのか一斉に方向転換したりその動きは不規則です。
大きな群れの乱舞は圧倒されるスケールで見るだけでも素晴らしく楽しいです。
しかし撮るとその迫力は1/10も表現出来ない未熟さが寂しいです。
それでも群れを撮るのには何が混ざっているか分からないという楽しみも有ります。

今回は何度も舞ってくれたので全てノートリミングで更新します。
画像をクリックすると多少大きくなります。

c0018118_2224899.jpg
c0018118_2156873.jpg
c0018118_21564670.jpg
c0018118_21572282.jpg
c0018118_21574196.jpg
c0018118_2158472.jpg
c0018118_21582647.jpg
c0018118_21585033.jpg
c0018118_215994.jpg



by e-goen | 2009-09-29 22:10 | シギ・チドリ類
2009年 09月 27日   在庫から 干潟で出会ったシギチ以外
潮の満ちている間は何故か一羽のトウネンが傍でノンビリしているだけでした。
そんなポイントの背後にある草地に時々セッカが来るのを見つけました。
しかし姿を見せてくれるのはほんの一瞬ですぐ中に入ってしまいます。
c0018118_21164511.jpg

事前情報でも聞いていたのですが撤収の切っ掛けはハヤブサの登場でした。
突然干潟に居たシギチが一斉に飛び立ちました。それまでも何度も飛び立つ姿は有りましたが今回は雰囲気が違っていました。
本当に一斉にで干潟にはサギ類が少し残っているだけでした。
飛び去った反対方向にレンズを向けるとハヤブサが低空で群れを追う姿が有りました。
一瞬の出来事で見た目にはシギチの反応の速さが勝ったようでしたがそれ以後シギチの姿は干潟から消えていました。
c0018118_21311364.jpg
c0018118_21314951.jpg

超低空を飛翔し群れを追っていきました
c0018118_21491340.jpg



by e-goen | 2009-09-27 21:33 | 猛禽類
2009年 09月 25日   ミヤコドリ
潮の退いた干潟のいっかくにミヤコドリが群れていました。
数は20羽前後と思われますが真っ赤な嘴がとても綺麗でした。


最初に見付けた時は海の中、後方のアオサギとの対比が・・・ F6.0 1/800秒
c0018118_23365477.jpg

群れの中の一羽が大きく羽を広げてくれました F8.0 1/400秒
c0018118_23373184.jpg

なかなか赤い目が撮れませんでした F8.0 1/500秒
c0018118_23402039.jpg

背中が暗褐色の残る若も混じっていました F8.0 1/500秒
c0018118_23403959.jpg

******************************************************************************************
撮影年月日:2009年09月23日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 0.0EV ISO:100 露出制御 1枚目:シャッター速度優先AE その他:マニュアル設定
******************************************************************************************
追加:主食の二枚貝を銜えています
c0018118_2040871.jpg
c0018118_20435759.jpg



by e-goen | 2009-09-25 23:51
2009年 09月 24日   ミユビシギ
連休最後の潮の退いた干潟では小型のシギ類がお相手してくれました。
何故か大型のシギ類は全く姿を見せてくれませんでした。
群れの移動を追うように砂地を歩くのにチョッと疲れましたがノンビリ構えていると
近くまで寄ってくれるので結構楽しめました。
今日は一番近くまで来てくれたミユビシギです。

全て横をカットし3:4構図にしました。


c0018118_23135411.jpg
c0018118_23143161.jpg
c0018118_23153498.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年09月23日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/F4.0~4.8 1/800秒 0.0EV ISO:100 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-09-24 23:20
2009年 09月 23日   ヒメハマシギ幼鳥
連休中久し振りに初見・初撮りが出来ました。
しかも珍鳥の部類に入るヒメハマシギです。
日曜日の予定変更はこれが狙いでした。
しかし慣れた方でも判別しにくいとの事、シギチ苦手な私には超難関でした。
トウネンの嘴を長くした感じを頼りに撮り捲くりましたが帰宅後の確認で疑心暗鬼に・・・
決着をつけるべく今日再挑戦してしまいました。
しかし絶対と言う画は撮れず潮の退いた干潟を右往左往でした。
結局は前回の画が採用となりました。

c0018118_23184972.jpg
c0018118_23192225.jpg
c0018118_23194735.jpg
c0018118_23202916.jpg

指の間の小さなひれが確認できるでしょうか?チョッと無理かな・・・
c0018118_23212137.jpg

嘴の先だけが開くって不思議ですね
c0018118_2325138.jpg
c0018118_23254890.jpg

トウネン(右)との比較です
c0018118_23261635.jpg



by e-goen | 2009-09-23 23:29 | シギ・チドリ類
2009年 09月 21日   昨年に続きオオルリの若様も
昨日の第二ステージの最初のお出ましはオオルリの若様でした。
昨年も少し離れたポイントで遊んでくれました。
今年のポイントは少々光量不足で発色がいま一つでした。
1/50でISO:800でこれ以上のトリミングには堪えられません。
この子は一度だけ出てくれただけでした。

c0018118_22562487.jpg
c0018118_2256597.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年09月20日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/F4.0 1/50秒 0.0EV ISO:800 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-09-21 23:01
2009年 09月 20日   エゾビタキ
今日は久し振りにフルメンバーでの鳥撮りでした。
当初の目的地を急遽変更し干潟経由としました。
干潟の成果は苦手なシギ類、まだ同定に不安があるので後日とします。
なので今日は当初の目的地で出会ったエゾビタキです。
昨年の10月初めに同じフィールドで出会って以来ですから約一年ぶりでした。

左右をカットし縦構図にしました。
前被りの枝も絞りで可也違ってきますね。

F11.0 1/100秒
c0018118_22253424.jpg

F5.6 1/400秒
c0018118_22255379.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2009年09月20日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm) 0.0EV ISO:100 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2009-09-20 22:42
2009年 09月 15日   猛禽も時には困り者に
久々の出撃だったのに天候は曇・時々雨。
天気の崩れが早かったけど予想していたのでよかったのです。
ところがフィールドは予想以上の出の悪さでした。
そんな時にスーッと現れてホバリングする鳥影。
曇天でチョッと色が判らなかったがチョウゲンボウでした。
二度ほどホバって飛び去りましたがこれでは鳥さんもノンビリしていられないですね。
事前情報でオオタカが入ってそれまで居たシギチが居なくなったと聞いていたのですが
実感させられました。
暫く天候をみながら粘ったのですが再度チョウゲンボウが現れホバっているので撤収する事にしました。
再度のホバは二羽揃ってでした。
成果が上がっていればチョウゲンも大歓迎ですがね・・・・

出撃再開ネタもこれで終了(涙)

ホバっていたチョウゲンボウ
c0018118_22333621.jpg
c0018118_2235147.jpg

撤収を即す二羽のチョウゲンボウ 600㎜手持ちで撮影
c0018118_2235519.jpg

ツメナガだったらな 車中からだとフレームからはみ出す程近くまで寄ってきますね ハクセキレイの幼鳥 ノートリミング
c0018118_22363253.jpg



by e-goen | 2009-09-15 22:47 | 猛禽類
2009年 09月 13日   コチドリ
昨日の続きですが休耕田で一番多かったのはコチドリでした。
チョコチョコと歩き回って採餌していました。
黒い額や眉斑がなく早くも冬羽になってしまったのか幼羽なのか不明ですが
出合った個体は全て同様でした。

時々強い降りになるので車で移動しながら車中からの撮影となってしまいましたが
面白い発見がありました。
車が近付いても鳥達は逃げないのは散々経験していましたが止まって窓を開けて眺めていても逃げません。
ところがレンズを向けると即座に遠ざかって行くのです。反対側のドアから下りて車のリヤゲートを開けただけでも遠くに逃げるのにレンズを向けた時は行っての距離間を取るって感じでした。

運転席からドアにレンズを置いての水面に写る姿を意識してみました。
全て短辺ノートリで3:4比に長辺をカットしました

飛び出しでは有りません。チョッとエンジェルポーズをサービスです。
c0018118_22123740.jpg

これがチドリステップですよ
c0018118_22132445.jpg

c0018118_2213418.jpg



by e-goen | 2009-09-13 22:22
 Top    ▲