<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日   アマツバメの飛翔
今日は箱根へドライブに・・・
駒ケ岳へロープウェイで登ったところアマツバメが飛び交っていました。
ここで見るのは初めてでしたが飛ぶ姿しか見る事ができませんでした。
初めはイワツバメかと思っていましたがなんとか手持ち機材で撮ってみました。
しかし近くに来た時はスピードが速く追いきれませんでした。

山頂は下より10度近く気温が低いのでチョコッとですが涼を得る事が出来ました。
撮れたのはチョッと遠いので全て超トリミングです。

小型の空飛ぶシャチ
c0018118_226948.jpg

鎌形の翼とお腹の鱗模様がハッキリと
c0018118_2263797.jpg
c0018118_227639.jpg
c0018118_2272750.jpg
c0018118_2274933.jpg
c0018118_228649.jpg
c0018118_2282796.jpg
c0018118_2284571.jpg
c0018118_229912.jpg



by e-goen | 2010-08-29 22:14
2010年 08月 28日   久し振りの初見・初撮りでしたが・・・
少し前からお誘いが有ったツバメチドリを撮りに行ってきました。
どうせなら夏羽をと初めは気乗りしなかったのですが仲間の画を見てしまうとね・・・
7時頃には現着したのですがターゲットの姿なし。休耕田の奥の草叢に入って居るようなのですが確認できずでした。
やっと姿を見せてくれたのは8時半近くでした。
しかし距離が有った為テレコンを使用したのが裏目で夏場の陽炎の厳しさに惨敗でした。
マニュアルでピン合わせしていても山が掴みきれず絞ってみたり悪戦苦闘でしたが腕の無さを露呈・・・
ツバメチドリに限らず1060枚も撮ったのに全てがピンボケと言っても過言ではないお恥しい結果でした。
そんな状況でしたので何とか証拠程度にはみられる?画で更新です。

c0018118_2284321.jpg

c0018118_2294441.jpg

水を飲みに出て来ました
c0018118_2210374.jpg

更に奥の方に居た別個体二羽 一羽は頭だけ・・・
c0018118_22114630.jpg

少しはピンが良かったのでチョッとアップに
c0018118_22155966.jpg


枚数だけは多いけどね・・・続く


by e-goen | 2010-08-28 22:39 | シギ・チドリ類
2010年 08月 24日   田園で出会ったソリハシシギ
ケリのいたポイントには一羽のソリハシシギも一緒でした。
干潟では何度も出会っていたのですが淡水の田園では初めてでした。
何を食べているのか分かりませんでしたがユックリ動き回って嘴を水の中に入れて採餌していました。
ケリが飛び去った後も一羽だけノンビリと休耕田の淵に沿って動き回っていました。

近くによってくれなかったので全てトリミングして有ります。

一羽だけでノンビリと動き回っていました
c0018118_23433813.jpg

ケリがとても大きく見えますね
c0018118_23522395.jpg
c0018118_2344617.jpg

ケリが飛び去った後もノンビリと・・・
c0018118_23443785.jpg



by e-goen | 2010-08-24 23:57 | シギ・チドリ類
2010年 08月 22日   猛暑が続き
今日は高速渋滞を避けチョコッと田園地帯に行きましたが
木陰も無い猛暑で早々に撤収しました。
出会えたのはケリと1羽のソリハシシギとダイサギだけでした。
短時間でしたが水絡みのケリを初撮り出来たので良しとします。

最初の休耕田にいたケリの群れ
c0018118_2233825.jpg

途中の車から見た第二ポイントには7羽の群れ 
c0018118_21551025.jpg

幼鳥(右)も一緒でした
c0018118_21554765.jpg

やっと羽を広げてくれたのは奥の個体でした トンボにピンを合せた訳では・・・
c0018118_21562455.jpg

前被りで後姿の幼鳥です
c0018118_2157646.jpg

幼鳥を撮った後に飛び去るケリ
c0018118_21575458.jpg

第一ポイントへ戻りましたが変化なし
c0018118_22185431.jpg

チョッとしたら一斉に飛び立ちました 少し離れた所を猛禽が通過するのを確認
c0018118_222042100.jpg

戻る様子がないので撤収を決断しました。


by e-goen | 2010-08-22 22:35
2010年 08月 17日   地元でハッカチョウ
15日の朝偶然駅のホームから撮りました。
駅の階段から傍の川岸を飛んでいる姿を見つけたのですが直ぐに見えなくなってしまいました。
幸い電車の到着待ちの間に見える所に来てくれました。
これまでも通勤途中に車から見た事がありましたが行動範囲が広がっているのを実感しました。
営巣地から直線距離で8Km有ります。

証拠程度のワンショットですがハッカチョウの特徴は確認できます。
c0018118_1821597.jpg



by e-goen | 2010-08-17 18:22
2010年 08月 15日   また見てきました
今日は都内へ電車で出掛けたのですが帰りにチョコッと途中下車
家内とチビキンを見てきました。

先に先日の雛を撮った時の動画から
短時間で距離がチョッと有りますが動作が可愛いので・・・



今日の成果は
幸い超近距離に来てくれたので私好みの大きい姿が撮れてしまいました。

鳥撮り目的ではない外出だったので機材は
  Canon FE 70-300mm 1:4-5.6 IS USM の手持ち撮影でした。

全て左右カットのみ

中洲からコウホネの群生を抜けて出て来ました
c0018118_17364421.jpg

この後池の淵に沿って移動して行きました
c0018118_17373525.jpg

岸からは淵が高く見えないので先回りし待ってました
c0018118_17381567.jpg

手の届きそうな超接近でした
c0018118_17391158.jpg

一度潜水し浮かび上がった姿は水滴が・・・
c0018118_17392998.jpg



by e-goen | 2010-08-15 17:58 | 動画
2010年 08月 14日   キンクロハジロの雛
キンクロハジロは冬の渡り鳥、日本での繁殖は北海道での記録が有るだけです。
そんなキンクロハジロの雛を撮る事が出来たなんて超ラッキーでした。
動物園や飼育されている個体ではないのにこの関東で繁殖するなんてビックリです。

その裏には悲話と愛情の物語が有ったようです・・・
羽を痛めて故郷に帰れなくなったメスが一人残されて孤独な滞在
数年後一羽のオスが残ってカップルに・・・
そして今年初めて3羽の雛が誕生したのですが現在はこの子だけに・・・
決して万全の環境とは言えませんが無事に育って欲しいと願うばかりです。

初めのうちは中洲の中を移動するだけ
c0018118_20123841.jpg

同じ池にはカルガモの雛も3羽同居
c0018118_2013189.jpg
c0018118_20134864.jpg

やっと中洲から離れて出てきました
c0018118_2014998.jpg


たくさん撮ったので続きはこちらに


by e-goen | 2010-08-14 08:47
2010年 08月 12日   久し振りの鳥撮りは小雨の中
猛烈な暑さが続き鳥撮りもご無沙汰でした。
お盆休みに入った今日は堪ったストレスの発散に何処かへ出撃しようと
昨日何時もの仲間に予定を聞いたら午後から近場のコシアカツバメを撮りに行くとの事。
早速ご一緒させてもらう事にしました。
しかし台風の影響で目的地付近は雨模様、時間と共に条件は悪くなりそうなので少し予定を早めての出発。
所々に青空も見えていた空も直ぐにどんよりとした雨雲が広がりフロントウインドウには水滴もポツポツと・・・
仲間に会うまでポイントが分からなかったのでチョッと不安になりましたがポイントの状況を聞いて一安心。
願っても無い屋根の下での撮影でした。
現着時には降ったり止んだりの状況でしたがターゲットのコシアカツバメは電線に止まってのお出迎え。
初見・初撮りでは有りませんでしたが手持ちで取り敢えずGet。
空模様を眺めながら機材をセットし巣に戻って来るのを待ちました。
小雨と強めの風で餌となる昆虫が少ないのか1時間前後のインターバルで餌を運んでいました。
巣の中には2羽の雛が確認出来ましたがハッキリとは分かりませんでした。
2度だけ近くの電線に止まってくれましたが殆ど餌を与えると飛び去ってしまうので飛びモノも思うようには撮れずでした。
初めて見るコシアカツバメの巣はツバメの巣と違い入口の狭い徳利状でした。
奥行きも有りその為親鳥も中に入ってしまい給餌の画や雛の姿は撮れませんでした。

全て左右カットのみの縦構図にしてあります。

お出迎えのコシアカツバメ Canon FE 70-300mm 1:4-5.6 IS USM 手持ちテレ端300mmでの撮影 SS:1/400 ISO:160
c0018118_21314798.jpg

2度目の止まりモノは Nikon ED AF-S NIKKOR 600mm 1:4D で SS:1/200 ISO:1000
c0018118_2133401.jpg

SS:1/320 ISO:1000
c0018118_21344643.jpg

SS:1/400 ISO:1000
c0018118_21351283.jpg

SS:1/500 ISO:1000
c0018118_21353135.jpg

初見のコシアカツバメの巣 薄っすらと雛の顔が・・・
c0018118_21432521.jpg



by e-goen | 2010-08-12 22:04
2010年 08月 01日   在庫から 囀るアオジ
今日はノンビリ撮り貯めた画像を整理していました。

4月に Canon EOS 7D を導入してから動画の楽しみも増えました。
特に鳥の囀る姿は消え去ってしまう音を記録してくれるので嵌りそうです。
以前から Sony ICD-SX67 や Zoom H4 等で囀りを録音しましたが機材が増えるとつい面倒になってしまいましたが7Dではボタン一つで切替出来る機動性が堪りません。
難点は付属マイクだとレンズの操作音などが入ってしまう事ですが外部マイクも使えるので徐々にトライしてみたいと思います。

チョッと古くはなりますが6月の遠征時に撮ったアオジの囀りをアップします。




by e-goen | 2010-08-01 16:57 | 動画
 Top    ▲