タグ:コオバシギ ( 2 ) タグの人気記事


2012年 08月 15日   コオバシギ夏羽
鳥友からの情報に背中を押され超久し振りに震災以来足が向かなかった干潟に行ってきました。
現着時は引き潮で干潟がドンドン拡がっていき鳥さんは遥か彼方に散らばっていました。
一応ターゲットを求めて動いてみましたが発見出来ずでした。
潮の流れを見ながら木陰で待機。午後になってやっと引き潮から上げ潮に変わりました。
待機中にターゲットが入っているらしい事は確認出来ましたので干潟の狭まりに期待して更に待機。
満ち潮に合わせ残った干潟に集まりだしたシギチの中からコオバシギをファインダーに捉えたのは14時近くでした。
しかし思ったほど近くには来てくれず、光源も逆光気味になってしまいいま一つ色が出ませんでした。
15時を過ぎた頃突然コオバシギが入っていた群れが飛び立ち抜けてしまったのに合わせ撤収。
コオバシギの夏羽は初見・初撮りでしたので猛暑では有りましたが楽しい一時でした。

撮影機材 :Nikon D2X + Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D

c0018118_23395192.jpg

c0018118_2344564.jpg

チョッと胸を張ってポーズ
c0018118_23442598.jpg

この後直ぐに飛び去ってしまいました
c0018118_23454023.jpg


動きモノはこちらをクリックして下さい


by e-goen | 2012-08-15 23:52
2008年 10月 03日   コオバシギの初見・初撮り 2008年10月03日
10月の撮り始めは初見・初撮りのコオバシギです。
渡り途中の出会いを期待して出撃したフィールドでここでは珍しいコオバシギが入っているとの情報で急遽狙ってみました。
チョッと距離が有りましたがなんとか初撮り出来ました。
先月からシギ類の初見・初撮りが続いていますが今日のコオバシギなんて現地で教えて頂かなかったら見る事も出来なかったと思います。ラッキーでした。
オバシギより嘴が短く頭長と同じ位の長さだそうです。大きさも少し小さいのですが比較出来ません。

渡り途中の出会いは
  ノビタキ・エゾビタキ・キビタキ・オオルリの若様などをGetできました。

今日フィールドでお会いした皆さん、楽しい一時有難う御座いました。

全て遠いのでトリミングして有ります。

 1/320秒 ISO:125
c0018118_1713737.jpg

 1/320秒 ISO:140
c0018118_1713396.jpg

 1/400秒 ISO:360
c0018118_17142820.jpg

アカアシシギとのツーショット 1/400秒 ISO:360
c0018118_17145982.jpg

最接近でも脚が水の中 1/400秒 ISO:400
c0018118_17153131.jpg

 1/400秒 ISO:320
c0018118_1716129.jpg

 1/400秒 ISO:320
c0018118_17162153.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年10月03日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
  600(mm)/F4.0 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-10-03 19:45 | シギ・チドリ類
 Top    ▲