タグ:チゴハヤブサ ( 4 ) タグの人気記事


2010年 10月 12日   昨日の猛禽は
昨日は昨年より1日早く鷹の渡りを撮りに行ってきました。
昨年より渡りの数は多かったのですが風向きでしょうか遠く豆粒の渡りばかり・・・
1度だけ近くを37羽のサシバが渡ってくれましたが完全逆光の空抜けでは画に出来ませんでした。
ハチクマも一羽渡ってくれました証拠にもならない惨敗、未熟さを痛感いたしました。
それでも多くの仲間とお会い出来たので楽しい一日でした。

最初に姿を見せたチゴハヤブサ
c0018118_08471.jpg

近かったのはこの子だけでした
c0018118_092171.jpg

何とかトリミングできた渡りのサシバ
c0018118_026313.jpg

c0018118_028175.jpg
c0018118_010356.jpg

おまけのアマツバメ
c0018118_0283472.jpg



by e-goen | 2010-10-12 23:29 | 猛禽類
2008年 08月 01日   雛・雛
先月末はすっかり更新をサボってしまいました。
月が替わっても鳥撮りに行って無いので温存していた雛の在庫で更新です。
アオバズクの雛は無事巣立、以前フクロウの巣立ち雛を撮った時は真っ白な姿でしたが
アオバズクは巣立ち前から換羽が進み巣立時の姿は親と変わらない様です。
デジスコでの撮影です。
c0018118_219983.jpg
c0018118_21112157.jpg
c0018118_21115740.jpg

二羽並んだのはこのカットだけでした。
c0018118_21124810.jpg
c0018118_21132780.jpg


こちらは猛禽さんです。高い木の上でやっと雛の姿が見える程度でした。
ロクヨンでの撮影です。
真っ白な姿が可愛いですね。
c0018118_21184838.jpg

左の子に給餌中のお母さん
c0018118_2120385.jpg



by e-goen | 2008-08-01 21:40 | 猛禽類
2008年 07月 21日   チゴハヤブサ デジ一眼編
昨日に続き初見・初撮りのチゴハヤブサです。
一度現れると比較的長く滞在してくれましたので大量の在庫が出来ました。
しかし滞在時間の長さが仇になり飛び出しを狙っても暑さで集中力が持続出来ず惨敗。
改めて画像を見ると同じ様な画の量産でした。
飛出しが駄目なら飛翔姿をと狙ってみましたが高い木々に視界を阻まれ発見が遅く低空は全滅。
空中での獲物受渡しはただ見惚れていただけでした。

小さな画像と木々の被りが多いので全てトリミングして有ります。

最初の出会いはチョッと奥まった枝止まり F9.5 1/80秒 ISO:100
c0018118_15382554.jpg

少し向きを変えたので多少良くなりました F4.0 1/200秒 ISO:125
c0018118_15385961.jpg

営巣ポイントは逆の枝に F4.0 1/1250秒 ISO:125
c0018118_15393572.jpg

数少ない背中の見えるカットです F4.0 1/1250秒 ISO:160
c0018118_15402644.jpg

嘴のお手入れ。鋭い爪を持つ足はまさに猛禽 F4.0 1/1250秒 ISO:125
c0018118_15412353.jpg

大きくお口を開けて大欠伸?何となく眠そうな顔してますね F4.0 1/200秒 ISO:140
c0018118_15421898.jpg

最後に撮った姿です F4.0 1/200秒 ISO:140
c0018118_15425080.jpg

飛翔姿は非常に綺麗でスピードが有りました。何か持って旋回していたのですが確認できません。 F4.8 1/1250秒 ISO:100
c0018118_15515559.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月19日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   600(mm) 0.0EV シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-21 16:32 | 猛禽類
2008年 07月 20日   チゴハヤブサに挑戦 デジスコ編
昨日は3時起きで急遽遠征。前日夕方近くの遠征決定で殆ど事前準備無しでした。
フィールドで撮影中に150Km超の遠征を決め突然実行するメンバーですから驚きません。
チゴモズを昨年撮りそこない今年は入らずって事が一瞬脳裏を駆け巡り、チャンスが有れば即実行との決断、同じ「稚児」がつくからって単細胞です。
8時前には現着でしたが思わぬ間違えが・・・
何となく雰囲気が違うしカメラマンの姿も無し、地元の方にお聞きしたら此処ではないく徒歩10分位の所に同名の所が有り鳥はそっちだとの事。凡その方向を教えて頂き即移動。有難う御座いました。
原因は私のカーナビの目的地設定ミス。直線距離1キロ強に同名のポイントが有るなんて知りませんでした。
移動先は間違えなく先客が6・7人盛んにシャッターを切っていました。
すぐ仲間に加えて頂き撮影開始。ポイントは思った以上に高所で完全に抜けた場所が殆ど無い状況でした。
12時までノンビリと木陰を選んで遊ばせて頂き枚数だけは久しぶりに1200枚オーバーの撮影が出来ました。

今日は400枚強のデジスコ画像から選んでみました。
風が吹くと木の葉が前被りに。仕方なく連写で対応し抜けたのが有ればって事で枚数ばかりが増えてしまいました。
ノートリミング以外は左右カットのみの縦構図です。

レンズの焦点距離:15.60(mm) 露出時間:1/60.0    ノートリミング
c0018118_963561.jpg

レンズの焦点距離:23.10(mm) 露出時間:1/30.0
c0018118_103018.jpg

レンズの焦点距離:12.52(mm) 露出時間:1/125.0
c0018118_104614.jpg

羽繕いも風任せで連写。折角前被りが無かったらお顔が・・・
レンズの焦点距離:15.60(mm) 露出時間:1/60.0 ノートリミング
c0018118_1075065.jpg
******************************************************************************************
撮影年月日:2008年07月19日
     機材:
      スコープ :KOWA TSN-824M  接眼レンズ :KOWA TSE-14WE
      ブラケット :TurboAdapter P1 + TA4+5 + 58㎜延長リング + TA-W1 + BR-IXYsu
      カメラ   :CANON IXY DIGITAL 1000
     Exif情報:
      露出制御モード : プログラムAE
      レンズF値 :F4.0      露出補正 :-1.0EV   自動露出測光モード : 分割測光
      ISO感度 : 80
******************************************************************************************


by e-goen | 2008-07-20 10:48 | 猛禽類
 Top    ▲