タグ:ホオジロガモ ( 5 ) タグの人気記事


2011年 02月 05日   ホオジロガモの雌
寝坊してしまい遅い現着で成果の無かった河原を早々に諦め県外に飛びました。
しかし多くのカメラマンで駐車場は満杯。臨時駐車場に辛うじてとめることが出来ました。
カメラマンのスタイルを見ると長玉は皆無で風景狙いと解ります。観光バスでのツアーも組まれているようで凄い人数でした。
こんなフィールドだったのでチョと不安になりましたが皆さんとは少し離れたポイントで撮影する事にしました。
そんな中で一番岸辺近くまで来てくれたのがホオジロガモのペアーでした。
実は、帰宅後図鑑で調べるまでそれとは解らずのお恥しい撮影でした。

この個体は嘴の黄色がわからず翼上面の白線や白い首環が不明瞭なので若鳥と思われる
c0018118_0454379.jpg

この個体は間違いなく雌成鳥です。
c0018118_0462369.jpg

c0018118_0461212.jpg

c0018118_0463690.jpg

c0018118_0464988.jpg



by e-goen | 2011-02-05 23:42 | 水鳥
2010年 03月 06日   3月の初出撃は
小雨の中、ヒメハジロ狙いでした。
幸い現着時は小雨は上がっていましたが早朝の曇天でした。
ヒメハジロは直ぐに見付りましたが70・80メートルと距離がありました。
残念ながら色が出ずモノカラーの撮影となってしまいました。
ここの個体は雄幼鳥との事でしたが色が出ていないので良く解りませんでした。
曇天の空から雨も降出してきたので短時間でしたが撤収
まあ超珍鳥ですから撮れただけで好としましょう。

ホオジロガモの雄と並んで泳ぐヒメハジロ 海ガモ類では最小とのこと
c0018118_1957779.jpg

こちらはテレコン付けての撮影です
c0018118_19573055.jpg

一度だけ羽をパタパタしてくれました 正面顔
c0018118_19575718.jpg

近くのシノリガモの雌も撮れましたがヒメちゃんがこの位近くに来てくれたらでした
c0018118_19581660.jpg



by e-goen | 2010-03-06 20:17
2010年 01月 27日   ワンチャンスだったホオジロガモ
まったく予想もしなかったホオジロガモにも会えました。
予定のポイントへ着く前にアイサの群れを見付け暫く楽しんでいたのです。
そこで鳥運に恵まれたうさぎさんがホオジロガモを見付けてくれました。
群れと離れて移動していましたが直ぐに湖の中央に飛んで行ってしまいそれ以後は姿を見せてくれませんでした。

頭のグリーンが出たら胴体は白飛びに・・・難しいです SS:1/1000 F/4.0 ISO:250
c0018118_20324663.jpg

飛び去るホオジロガモ SS:1/640 F/4.0 ISO:140
c0018118_20332382.jpg


デジスコではチョッと慌てたのでピン甘でした SS:1/250 F/4.9 ISO:80 EV:-1.0
c0018118_20335677.jpg

 SS:1/160 F/4.9 ISO:80 EV:-1.0
c0018118_20341226.jpg



by e-goen | 2010-01-27 20:49
2010年 01月 06日   在庫から ウミアイサとホオジロガモ
まだ今年の初撮りが出来ていないので在庫からです。
コクガンを撮った大晦日の干潟ではウミアイサも近くまで来てくれました。
フィールドでホオジロガモも入っていると聞きましたが遠くで豆粒状態でした。
デジスコも持参したので遠くの群れも確認したのですがビロキンの姿は有りませんでした。
デジスコの電池が切れてしまったのでスコープ単体で遠くの群れを探して見たのですが画像の綺麗さにビックリでした。

2009年12月31日撮影

朝陽の輝く海面にウミアイサが
c0018118_23133739.jpg

二羽のウミアイサが並んでくれましたが雌だけ?
c0018118_2314574.jpg

超遠くのホオジロガモ デジスコは電池切れでした
c0018118_23163021.jpg

ホオジロガモの雄が二羽入ってますが全部で四羽まで確認しました
c0018118_2317488.jpg


デジスコの画像は全てノートリミングです。
c0018118_23203577.jpg
c0018118_23205473.jpg



by e-goen | 2010-01-06 23:26
2007年 12月 03日   雨中の初見・初撮り ホオジロガモ
天気予報が的中、降り出す前に狙いをGetし撤収の予定でしたが早い降出しに狂ってしまいました。
狙いのホオジロガモはフィールドへ着いて直ぐ見つける事が出来ましたが2カット撮ったら潜って対岸へ移動してしまいました。
その後は対岸の岸辺を右に潜水を繰り返しながら移動。遠くて豆粒状態で画になりません。
そんな状態に追い討ちを掛ける様に雨粒が、幸いポイントは直接雨に当たらないので回遊して来るのを待つ事にしました。
しかし雨足が急に強くなり撤収のチャンスを逃してしまいました。雨宿りを兼ねて回遊を待ち何とかホオジロガモをGetしましたが、突然左方向へ飛び立ってしまいましたので小降りを狙って撤収しました。
ホオジロガモの色が今日の天候では旨く出ませんでした。しかし白色部分が多く白トビ傾向が強いので難しい対象ですね。
c0018118_2052439.jpg
  デジスコのベスト 降りも弱かったので水面も静かです。 ノートリミング******************************************************************************************
撮影年月日:2007年12月03日
     機材:
      スコープ :KOWA TSN-824M  接眼レンズ :KOWA TSE-14WE
      ブラケット :TurboAdapter P1 + TA4+5 + 58㎜延長リング + TA-W1 + BR-IXYsu
      カメラ   :CANON IXY DIGITAL 1000
     Exif情報:
      露出時間 :1/50.0    露出制御モード : プログラムAE
      レンズF値 :F4.0    レンズの焦点距離 : 15.60(mm)
      露出補正 :-1.0EV   自動露出測光モード : 分割測光
      ISO感度 : 80
******************************************************************************************
c0018118_208312.jpg
    雨中のホオジロガモ 縦ノートリ左右カットで縦構図に
c0018118_2095057.jpg
    こんな姿も見せてくれました。後方はホシハジロです。 縦ノートリ左右カットで縦構図に******************************************************************************************
撮影年月日:2007年12月03日
【 機 材 】
  レンズ :Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D 
  カメラ :Nikon D2X
【 Exif情報 】
   600(mm)/F4.0 1/250・320秒 -1.0EV ISO:180 シャッター速度優先AE
******************************************************************************************


by e-goen | 2007-12-03 20:16 | デジスコ
 Top    ▲