2005年 05月 22日   今日もサンコウチョウ狙い 2005年5月22日(日)
Oさん・Mさんと6時過ぎに待ち合わせて先週のポイントへ出掛けました。
機材は D2X +GITZO G1549+Wimberley WH-101 のフィールドデビュー。林道入口で機材をセットして歩き始めました。薄曇で林道歩きも快適、途中オオルリに会うことが出来ましたが撮れず、サンコウチョウの囀りも林道半ばから確認でき期待が一段と高まりました。また鳥の囀りとは思えない鳴声もしていましたが正体は確認出来ませんでした。目的の林道終点に到着、カメラマンなし一番乗り各々ポイントを定め三脚をセットし待機。ウグイスの囀りに交じりホトトギスの囀りも聞えます。サンコウチョウの囀りも聞えるのですが撮影ポイントには姿無しです。♀がホバしているのが木々の間で確認出来ても撮れません、最初のレリーズは9時半近くでした。また♂が待機している真上に止まったりで慌てさせられますが撮れませんでした。約1時間位のサイクルで現れるようでした。昼頃までにはカメラマンも次第に増えて7本の三脚が並ぶ事も有りました。16時近くまで粘り全員がそれぞれサンコウチョウをゲットできました。私は相変らず♂に嫌われているのか優雅な長い尾羽の下がった画が撮れません。小雨がパラパラ落ち始めたので撤収。
撮影ポイントにリスが居座っていたためかサンコウチョウ以外これといった小鳥さんも現れず、待ち時間は雑談に華を咲かせていました。殆んどが初対面の方々ですが共通の趣味で直ぐに打ち解け楽しい時間を過ごせました。そして人の輪が一歩一歩広がっていく素晴らしさを感じます。
きょうも素晴らしい一日でした。皆さん有難う御座いました。
c0018118_1055472.jpg



by e-goen | 2005-05-22 06:15
 Top   << 2005/05/22 Newシ... 2005/05/21 GITZ... >>  ▲