2005年 07月 09日   カワガラス
スズメ目カワガラス科 河烏 留鳥
***************************************************************************
撮影年月日:2005年07月09日
     機材:Nikon D2X + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM
***************************************************************************
c0018118_20325798.jpg



# by e-goen | 2005-07-09 12:21
2005年 07月 09日   初見・初撮りですが遠過ぎです
ブッポウソウ目ブッポウソウ科 仏法僧
***************************************************************************
撮影年月日:2005年07月09日
機材:Nikon D2X + AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-14EⅡ
***************************************************************************
c0018118_21355450.jpg



# by e-goen | 2005-07-09 08:17
2005年 07月 09日   日帰りで遠征 2005年07月09日(土)
 Kさん・Tさんにお誘い頂いただき全てお任せで8日の深夜出発。片道4時間超えの遠征でした。まったく見当もつかない未知のフィールド。昨年は指を銜えて傍観、今年は休日変更して同行させて頂きました。事前の情報では今年は芳しく無い様子。真っ暗なフィールドで仮眠。薄っすらと白み懸けた頃一斉に小鳥の声。お二人は様子を見に林道を下って行きましたが始めての私はお留守番。小鳥の声をMDに録音しながら待ちました。その聞き慣れない声の中に憧れの声を確認。まだ薄暗く小鳥さんの姿はまったく見られない状態。後でお二人に確認して頂きましたが間違い無くターゲット。居る事は確認出来ましたので出を待つ事に、しかし甘くは有りませんでした。全く声すら聞こえません。何人かの方からも情報を頂いたのですが駄目でした。いったん下って別のターゲット狙い。なんと初めて機材をセット、遠くの木の天辺に居る仏法僧です。これもデジスコ用、嘴の赤が確認できる程度です。証拠に撮りましたが満足出来ませんでした。下の池でカワセミの鳴き声も聞こえましたが姿は見ませんでした。適当に撮ってそこそこに撤収。本命を求めて朝の林道へ。暫く粘りましたが遠くで鳴く声は聞けましたが姿は見られませんでした。4・5人居たカメラマンも撤収され希望も見出せないので我々も撤収。アカいのはそう簡単にお出まし頂けませんでした。下山途中の砂防堰堤下で、Kさんがこんな所にヤマちゃん居たりするんだよねって車速を落としてくれたら何と黒い鳥影が、直感でカワガラスと思い車窓から撮影。おかげさまでカワガラスを初見・初撮り出来ました。
c0018118_2240535.jpg

林道で遇えたホオジロさんです。


# by e-goen | 2005-07-09 00:00
2005年 07月 03日   近くのフィールドへ 2005年07月03日(日)
 今日はカワセミ狙いで近くのフィールドへ出撃。6時チョイ過ぎに到着でしたが既に二人のお仲間がカワセミさんと遊んでいました。挨拶もそこそこに機材をセットしたのですが間に合いませんでした。常連さんの話では今日のサービスは良くないとの事。ほぼ1時間サイクルで♂が来るのですが期待の若様はなかなか現れません。♀も一度だけ姿を見せてくれましたがここのカワちゃんは皆漁が上手くてすぐにお魚を獲っては何処かへ消えてしまいます。♂の登場は空から降って来るといった感じで突如現れます。お魚捕り・水浴びを適当に披露してくれますが曇天でSSが上がらず飛び物には辛い結果となりました。初めて自動感度を使用してみましたが撮影が楽で常用し使いこなしたいと思います。昼近くからは久し振りにお会いできた方々と雑談しながらの撮影。非常に楽しい時間でした。残念ながら空模様は今にも振り出しそうな感じで撮影条件が悪くなる一方、そんな中14時過ぎにはいきなり♂の低空ホバ。半年振りに見るホバリングでした。D2Xで初めて26枚の連写、画質は荒れていますが撮れた事で大満足の結果となり15時半頃には撤収しました。
c0018118_6175283.jpg



# by e-goen | 2005-07-03 06:00
2005年 06月 20日   往復オオルリさんが 2005年6月20日(月)
 夕べの雨で靄が薄っすらとたなびいているフィールドでいきなりオオルリさん♀がお出迎え。
先週の失敗を繰返さないよう早速機材をセットし撮影。♂を待とうかとも思いましたが先が気になるので我慢。本命のサンコウチョウポイントへ急ぎました。カメラマンの姿は有りません。どうやら一番乗り。期待道理の成果でしたが相変らず撮影条件は最悪。ISO800まで上げてしまいました。
狭いポイントを長時間独占も気になったので早めに撤収し帰路ユックリ探鳥する事にしました。見慣れぬ鳥さんとも出逢えたのですが撮る事は出来ませんでした。今朝オオルリを撮ったポイントでなんと♂を確認。近くに営巣場所があり子育て中の様子。適当な距離を置いて撮影。満足出来る撮影が出来ました。
c0018118_2262526.jpg
c0018118_227993.jpg



# by e-goen | 2005-06-20 06:50
2005年 06月 19日   久し振りのカワセミさん 2005年6月19日(日)
 今日は6時半にフィールドへ行きました。久し振りでしたが準備中に地元の方からキビタキ情報をお聞きし早速いってみました。
盛んに囀りは聴こえるのですが姿が確認出来ません。林の裏にも回ってみましたが駄目でした。
下で暫く観察していたのですがほんの一瞬黄色い姿が確認出来たのですが撮れませんでした。
諦めて池に戻り止り木近くでカワセミさんを待ちました。
昨日は久々のサービスでホバまで有ったそうですが今日はさっぱりです。9時半まで粘りましたが坊主でした。下流から上流への素通りが一回のみ。帰り掛けに遊歩道から同じシーンをもう一度見ただけでした。
 いつものフィールドから近場へ移動、こちらはサービス満点でした。池の奥の止り木近くに雛が3羽。それぞれお魚を獲ったり、枯葉で練習したり水浴びしたりで目が離せません。曇り空で飛びモノにはチョット辛い条件でしたが久しぶりに楽しめました。13時過ぎに撤収するまでの3時間で300カット以上撮りましたが飛びモノはやはりボツの山でした。
c0018118_212725.jpg
c0018118_2125863.jpg



# by e-goen | 2005-06-19 06:30
2005年 06月 12日   サンコウチョウ ♂
スズメ目カササギヒタキ科 三光鳥 夏鳥
***************************************************************************
撮影年月日:2005年06月12日
     機材:Nikon D2X + AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D
***************************************************************************
c0018118_22452147.jpg



# by e-goen | 2005-06-12 08:36
2005年 06月 12日   オオルリさんが 2005年06月12日(日)
 今日も飽きずにサンコウチョウに逢って来ました。特に変わったことも無くノンビリお相手してもらいました。ただ今朝は雨上がりのためか何時も以上に小鳥さんの動きが活発でした。林道に入って直ぐオオルリさんとご対面、機材はザックの中なので見るだけ。中間点近くではキビタキの♂とも遇えたのですが帰りにユックリ撮る事にして目的地に急ぎました。
目的のポイントでもオオルリの♂・♀を撮る事が出来ましたが帰り道ではじめてオオルリの♂を近くで撮る事に成功、水浴びまで披露してもらいました。帰りの林道では残念ながらキビタキさんには会えませんでしたが4・5mの距離で青い小鳥がホバするように移動するのを見ましたが撮れませんでした。オオルリよりも小さく感じましたが青い背中に白お腹でした。
c0018118_22355178.jpg



# by e-goen | 2005-06-12 06:15
2005年 06月 05日   サンコウチョウ♂ 2005年06月05日(日)
 今日も朝からサンコウチョウ狙い。フィールドに入った時はパラパラと雨粒が落ちていましたが歩いている内に上がってくれました。天候のせいか鳥の鳴声も少なく静かなフィールドです。途中同じサンコウチョウを狙っている方にお会いしましたが大雑把なポイントを教えて頂き目的地に向いました。程無く我々のポイントに到着。特別変化無く安心しました。しかし其処此処でタイワンリスの不気味な鳴声が聞こえ、樹上を素早く移動する姿も確認しました。今月から「外来生物法」がやっと施行されましたがいったん繁殖したものを元に戻すにはどの位の費用と時間が掛かるのか、遅過ぎる対応ですね。幸い先々週とは違いリスが居座る事が無かったので助かりました。
ジックリ午後3時まで粘り、ほぼ4・50分間隔で現れるサンコウチョウとタップリ遊んで貰いました。曇り空の森林の中、難しい光源とオスの意地悪な行動(近くに来るけど枝被りだったり目の前の木の裏側だったり)で思った画は撮れませんでしたがやっと♂の長い尾羽が撮れました。
帰り道、朝来る時に教えて頂いたポイントでもチョット遊んで貰いました。バーダーさんのお話では此処の道一杯に大砲が並び、上からのアングルを狙って山肌にも入り込んでいたそうです。
c0018118_12142115.jpg
c0018118_1215276.jpg



# by e-goen | 2005-06-05 06:00
2005年 05月 29日   駐車場の傍らで 2005年05月29日(日)
 このコゲラさん現像して解ったのですが、♂特有の後頭部の赤色斑が確認出来ました。
c0018118_1023330.jpg



# by e-goen | 2005-05-29 07:50
 Top    ▲